mellowをつくった理由

「正直、自分がいつ鬱になるかわからない」

自分が憧れていた理想の起業家は、

誰よりも働き、誰よりも成果を出す人でした。

そして今もそれを追い求めています。


でも自分は1ヶ月に1回くらいは風邪を引いてしまうくらい

生まれながらにして身体が強くありませんでした。

自分は起業家に向いていないと思い、何度も何度も諦めかけました。

でも負けず嫌いだから、なかなか諦めきれず。

しかしエナジードリンクを飲んで頑張ろうとする度に、身体を壊してしまう。


誰が鬱になるかわからないこの時代、

インターネットによって多くの情報に触れるようになっため

自分でも気づかないうちに多くのストレスにさらされています。

自分の体や心に限界が来ても、自分では気づかないのが一番怖い。

そんな不安感に苛まれながら、日々を生きてきました。

睡眠を多く取る、筋トレをしてみる、健康を保つために試す日々。

今までも健康のために色々なサプリメントや健康食品を試してきたが、

どれも効果を実感するものはありませんでした。


そんな時にCBDの記事を読みました。

文献も目を通して、非常に興味を持ち、買ってみました。

CBDを取り始めてみたところ、体調を崩しにくくなりました。

体がリラックスして、睡眠が深くなってきました。

CBDのは本物であると感じて、研究の文献を仲間と読みました。

自分は何かを成し遂げたい、結果を出したいからこそ

エナジードリンクの理念には共感できるし、ブランディングも大好きです。

しかし毎日飲んでいてはカフェインと砂糖で、身体がやられてしまう。

カフェインや砂糖が入っていない、もっと健康的なものが飲みたいのに、

今、コンビニで手に取りたいと思えるドリンクはない。

罪悪感なく飲めるものは、水くらいだ、と思っていました。


エナジードリンクのように身体に負荷をかけながら飲むのではなくて、

もっとヘルシーな飲み物、第三の選択肢を作りたかった。

そんな自分の渇きからmellow Drinkはできました。

そして、違う方法でもCBDを世の中に広めるべきだと考えて

mellow Supplymentを開発しました。

自分と同じような渇きを持っている人は、他にもたくさんいると思います。

それを信じて、プロダクトを作り続けました。


私は自分のため、自分と同じような渇きを持っている人のために

mellowを日々探求して、作り、広めていきます。


Linkship代表 韮澤真人